TOPスポンサー広告 ≫ 現行版 FF14 プレイ感想TOPゲーム感想 ≫ 現行版 FF14 プレイ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

現行版 FF14 プレイ感想

すいません、なんか色々ごたごたしててなんもできてません・・


一応エンディングを迎えたゲームなんで一応プレイ感想書いとく。

オンラインゲームは本気でやると本当にすべての時間をこれに集中しないと私はやっていけないほど時間を食われます。
普通のオフゲーみたいに複数の仲間が常にいるわけではなく、仲間は本当に存在する人間なのでちゃんとした態度で接しないとマナー違反です(当たり前といえば当たり前ですね・・)

そして日々自分の腕を磨くためにレベル上げに勤しむ訳ですが、オフゲーと違いそう簡単には上がりません。
パーティを組めば2,3時間くらいでそこそこレベルが上がるんだろうけど、自分のログイン時間は大体深夜とかでしたのでソロでコツコツレベルを上げることが多かったです。
オフゲーと違い、オンラインはすぐにさくっと何でも出来るわけではないのです。(と自分は思っています)

というような事をFF11をプレイしていた自分は常に考えてました。
FF11の初期は(ジラート出たあたり)ソロでベル上げは本当に効率が悪く、私自ら人を集めレベル上げをしていたことを良く覚えています。今思うと信じられんなあ。

と、なんか11の話になっているので、本題の14プレイ感想書きます。


まずやはりキャラのグラフィックはとてもきれいでした!
FF11が霞むくらいにきれい・・・、でも装備のグラがなんか少ないと感じた。
自分は14が生き返って(グラカン、ジョブ、AF実装後)だいぶ経ってから始めたので、サービス開始直後の地獄のようなゲームシステムを感じさせるようなところは一切見当たらなかった。むしろ「え?これふつーに面白いゲームじゃない?」って思った。オートアタックがなかったって言う話が嘘の様でした。

バトルシステムはゼノブレイドって言うゲームと似てる、というよりもほぼ同じ感じだったと思う(特にUIが)
アクションを好きに組み込めこるところとか、リキャストがあとどれくらいだとかが特に!
レベル上げもリーヴというコンテンツでソロでカンストまで一応上げられるし、宿屋でログアウトすればレストボーナスという経験値にボーナスが付加される効果が付いてさらにレベルが上げやすい感じになってました。

あと合成(14では製作?)もきちんとレベルを上げておかないと、後々に重要になってくるマテリアクラフトに影響が出てくるので、戦闘職だけ上げるのもどうかなと思いました。

移動がFF11と比べると本当に楽になったと思う。
マイチョコボさえ手に入ったらいつでもどこでも気軽にチョコボを呼び出すことが出来るので、場所、お金の心配がなくなった。
テレポ、デジョンも魔法じゃなくて完全に移動手段のコマンドになっていました。


今回はツイッター等で知り合った人のLSに入れてもらっていたので、ミッション、AFクエなどをさくさくとこなせてオンラインゲームを満喫できました。
でも、逆にパーティプレイにほとんど慣れていなかったので、自分がどう立ち回ればよいのか等、パーティレベルの浅さにがっくりしたもんです・・

現行版のラストバトルである紅月下の戦いは本当にトラウマバトルです。
時間との戦いであったこともあり、かなりあせった。けどようやくクリアー出来た時は本当にうれしかったなぁ。

しかし、約半年という短い期間であったため、ほとんど遊び尽くせていません。
製作、採取関連はほとんど手をつけられていない状況でした。
この半年はほぼ14優先で動いていたため、本当に他のことに手をつけられなく、オンラインの恐ろしさを実感しました。
まあ半年しかない期間の中で、第七霊災と呼ばれるストーリーのエンディングまで体験するためにはこのくらいの集中力も必要だったということで・・・


正直FF14はまだ何も始まっていません。むしろこれからが本当の戦いだ!
まだ14の話の本筋が全然見えていないので、新生で体験したいと思います。
現行版の「第七霊災」のストーリーの大まかな内容は皆で帝国が起動させたダラガブメテオを食い止めようぜ!って感じのお話です。後半が熱い展開になってました。



新生では全く別物のゲームに生まれ変わるらしいFF14。これからどうなるのかなぁ。


※2013年 2月16日に修正しました

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。